2014年11月13日

新作「星めぐりの歌」のお知らせ

すっかり秋も深まってきましたね!
空気が気持ちよくて星がきれいで、大好きな季節です。

さて、来たる11/16(日)に東京ビッグサイトにて、
アナログゲームファンのおまつり、
ゲームマーケット2014秋」が開催されます。

今日の記事は、そちらで出展予定の、
私達コトノハゲームズの新作ゲーム
星めぐりの歌」についてのお知らせです。

星のきれいな夜にふらりと散歩に出て、空を眺めて歩きながら
あの星とあの星をつないだら、こんな形になるよね、なんて
気まぐれに星座を想像して遊ぶような、そんな感覚を
お絵かきゲームに作り上げました。

星めぐり箱絵web用.jpg

色とりどりの星空が、ゲーム用の「星空シート」になっています。
星座を探す天文家キャラクターは
天体好きの女の子「ホシミ」やへんてこな事ばかりしたがる「アストロ大名」、
勉強熱心な学者「トレミー」、人に優しいおばあちゃん「アマノ」など
8人の中からえらべます。
初心者向けのものからピーキーなものまで、能力も色々です。

箱には
12種類の星空が描かれた「星図帳」A4サイズ2つ折り2種4組(計8冊)、
遊びかたの説明と星座のお題リストが収録された「天文家ガイド」1冊、
星座を描くためのクレヨン1箱、キャラクターカード8種、
星型トークン8個、6面体ダイス1個、がセットされています。

プレイヤーは「天文家」となり、
「天文学会」からの依頼で新しい星座を探して速さと腕を競い合います。
星座をつむぐのに使った星の数や星型の「一等星」の数、
(マッチ棒で遊ぶ場合は使った本数)やキャラクターの固有能力、
速さとできばえでもらえるトークンで点数勝負が決まりますが、
みんなで描いた星座を発表して楽しみましょう!

クレヨンで直接描いてもいいですが、A4クリアフォルダを使うと
何度も書いたり消したりできてべんりです。
また、描き込む代わりにマッチ棒を置いてパズルのように遊ぶ方法もあり、
こちらも楽しいです!
(※クリアフォルダとマッチは、サイズと安全性の問題で封入できませんでした。
お手数でもうしわけありません…文具店や100円ショップで入手できます)

イエサブさん星めぐり.jpg
(写真はイエローサブマリンさんの体験会で先行テスト版をプレイした時のテーブルのようすです)

セットの外観はつやありPP加工箱、
大きさはA5サイズより一回り大きく、厚みは2.6cmほどです。
(全然関係ありませんが、とけねこ先生が「昔流行った
パーティジョイシリーズと同じサイズだ!
」と懐かしがっていました)
さらに余談ですが、初回生産ぶん用にステッドラーのお子様むけクレヨンを確保しました。
発色の良い、なつかしい良い香りのクレヨンをお楽しみ下さい。

2〜4人、10〜30分、6歳以上 (※1人や4人以上での遊びかたも収録)用
会場価格は2500円を予定しています。

(ぼんやりした説明補足)
コトノハゲームズの過去の作品と比べると、
ストーリーテリングゲームの「おとぎだま」よりポピュラー寄りで、
お料理カードゲーム「オムそばすけっと」より、遊んでる景色のテーブルゲームぽさが強い感じ…です。
A5サイズくらいの箱に紙とアクリルとクレヨンが入っているので
ハンディサイズではありますが、たぶん今までよりちょっとだけボリューミーです。
なかなかロマンティックなゲームに仕上がっていますが、
アストロ大名が台無しにしているかもしれません(すみません)
メインデザインとグラフィックまわりはわたくし佐々木亮がこしらえまして、
ルール部分の調整とテキスト執筆を、おなじみ藤浪智之先生にお願いしました。

3D箱.jpg


コンポーネント予想mini.jpg
(※箱の設計図や使用画像から作成した完成予想図です。質感がないので、ご参考までに…!)

お取り置きについて
充分な数を持ち込めるよう努力いたしますが、確実に手に入れたい方のために
本日から15日土曜日21時までの期間、先着順でお取り置き受け付けいたします。
くわしくはこちらの記事をごらん下さい。


お取り置き受付は終了いたしました。ご協力ありがとうございました!

楽しんでもらえるといいなぁ…どうぞよろしくお願いします!

(文:ささりょー)
posted by コトノハゲームズ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。