2014年06月12日

『迷宮まーちゃんと☆うぃっち』のこと&ゲームマーケット2014年春お礼

先日2014年6月1日は、ゲームマーケット2014年春が開催され、コトノハゲームズも出展してまいりました。

改めまして、当ブースに来てくださった皆様にお礼を申し上げます。
また、諸事情で来場が遅くなってしまいましたことをお詫びします。周囲のブースの皆様にはご迷惑おかけし、また当ブースにいらっしゃれなかった皆様、本当に申し訳ありませんでした。

さて、今回の新作は『迷宮まーちゃんと☆うぃっち』でした。

画像1:あるいはポスター絵で共用.jpg

これは「ファンタジープレイス」とセットになっており、遊ぶことができるTRPG風ボードゲーム。1人〜6人で遊ぶことができます。

画像2:ファンタジープレイス.jpg

「ファンタジープレイス」というのは『お城』『宿屋/酒場』『鍛冶場/工房』、あるいは『畑/牧場』『森/荒野』などの、いろんな「ファンタジーの場所」を、簡単な紙工作の立体のクラフトにしたものです。

 佐々木亮先生の画による、絵本風のイラスト。切って並べれば、見た目も楽しい「ファンタジーの街」やその周辺ができあがります。
 このゲームで使うほか、ファンタジーRPGなどをプレイするときに、アクセサリーとして使用することもできるでしょう。
『魔女の店』という建物があるのが『迷宮まーちゃんと☆うぃっち』ならではです。

画像3:プレイスイベント.jpg

 ゲームに使用する、各「ファンタジープレイス」ごとのイベント表は、TRPGなどで、ランダムのイベントを起こすときのアイデアソースにも……なるかもしれません。

 さて『迷宮まーちゃんと☆うぃっち』は、これによってつくられた「ダンジョンのある街」を舞台に、その街に暮らす「冒険者」や、その冒険者を相手に商売をする「商人魔女(マーチャント・ウィッチ)」になって、アイテムをめぐる冒険をする、というTRPG風のボードゲームです。

画像4:キャラカード.jpg

 1人〜6人でプレイしますが、必ず一人は「商人魔女」になります(彼女は商人でありますが、ゲームのなかでは他の冒険者を導く「冒険の水先案内人」としての役目も持ちます。TRPG風にいえば「ゲームマスター」に近い立場かもしれません)。
 ゲームは2つのモードに分かれ、
「街の探索モード」(「街」を舞台に、さまざまな場所でのイベントをこなしながら、アイテムを集めます)

「ダンジョン探検モード」(「ダンジョンシート」で表現されるダンジョンにアタックし、手に入れたアイテムを活用しながら、最下層を目指します)
……の2つの遊び方ができます。
 ふたつは別々に遊ぶこともできますが、連結して遊ぶ(「街」でアイテムを集めて条件を果たしたあと「ダンジョン」に行く。また「街」と行き来しながら最下層をめざす)こともできます。
 また「街の探索モード」は、簡単なルールで行う「シンプル」モードもあります。

画像5:ダンジョンシート.jpg

 見た目も楽しい「ファンタジーの街」を舞台に、街を探索したり、ダンジョンにアタックするTRPG風ボードゲームです。
 ひとりで遊べるルールも入っていますので、ひとりで楽しんだり、みなさんで遊んだりしてみてください。

 会場では多くの皆様に手にとっていただきました。
 ショップ様などでの委託販売も、今後計画しておりますので、ゲームマーケット会場で入手できなかった皆様も、もうしばらくお待ちください。


 最後にお詫びと追記です。
『迷宮まーちゃんと☆うぃっち』は、当初、ファンタジープレイスを使用した「ゲームブック&TRPG」と予定されていたのですが結果「一人プレイも可能なTRPG風ボードゲーム」という、ブース情報と異なるものになってしまいました。
 また、もうひとつ予定されていました、『おいしい村の冒険!!』は、今回、諸事情で6/1の出展に間に合わせることができませんでした。
 こちらを楽しみにしてくださっていた皆様、申し訳ありませんでした。

『迷宮まーちゃんと☆うぃっち』については、今後TRPGルールや、ゲームブック(一人プレイ用シナリオ)の増補を発表する予定があります。
 今回『迷宮まーちゃんと☆うぃっち』をご入手してくださった皆様にも楽しめる形でご提供する形を考えておりますので、お待ちいただければ幸いです。

 また『おいしい村の冒険!!』についても開発中で、近日イベントで発表する予定です。しばしお待ちくださいませ。こちらは、即興で物語をつくっていく「ストーリーテリングゲーム」で、『おとぎだま』や、あるいはごく簡単なTRPGに近い内容です。

(文:藤浪智之)
posted by コトノハゲームズ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

ゲームマーケット2014春に出展します

GM14春pポスター見本小.jpg

こんにちは!コトノハゲームズです。
いよいよゲームマーケット2014春が間近となり、
とても楽しみ&ドキドキしています。
ブース番号はB-01、「コトノハゲームズ」です。

今回の新作は、ファンタジーボードゲームです。
16個ある、切り抜いて組み立てる方式の
「ファンタジープレイス」(建物や場所)を中心に
冒険者たちがアイテムを集め、競いあったり協力しあったりしながら
ダンジョンを攻略する
『迷宮まーちゃんと☆うぃっち』(略称『迷宮まっちー』?)です。

単品でも遊べるのですが、ファンタジープレイスは、
ファンタジーTRPGをプレイするときにも使ってもらえるものになっています。
お城とダンジョンのある街を散策するときなどにいかがでしょうか。

耳慣れない「まーちゃんと☆うぃっち」とは、
全てのアイテムを扱うことのできる商人魔女、このゲームの特徴的な
(そして、以前から私たちの作品を見ていて下さる方にはある意味おなじみの)存在です。

彼女が魔女の店で扱ったり、ダンジョンに持っていくアイテムが勝利のカギ。
勇ましい品物やかわいかったり、ブキミだったりする品物は
キャラクターによって装備すると強くなったり、振るダイスを増やしたりできます。
うまく使って街の平和を守って下さいね!

実は印刷物がまだ届いておらず、頒価は直前になるまで決められないのです。
すみません…。
内容物は
☆ゲームの遊び方:1部(1C)
☆ファンタジープレイス:2枚(16種→8枚×2)(4C)
☆キャラクターカード+キャラクターコマ:1枚(2種各6体分)(4C)
☆アイテムチップ:1枚(1C)
☆プレイスイベント表:2枚(1C)
☆ダンジョンシート&イベント:1枚(1C)
を予定しています。

ご好評いただいています『オムそばすけっと』に『おとぎだま』、その他
まど☆マギ。RPG』『わーきんぐ☆うぃっちーず』等TRPGルールブックもあります。

直前になってしまったのでお取り置き等はご対応できないのですが、
よろしければ、ぜひ見にいらして下さいね。
記事トップのポスターが目印です。

(文:ささりょー)

追記:ファンタジープレイスのサンプルをこちらにUPしてみました。
ちっちゃいですが、こんな雰囲気です。

posted by コトノハゲームズ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

『おとぎだま』って、こんなゲームです へのリンク

『おとぎだま』って、こんなゲームです
しばらくこちらをトップに。

コトノハゲームズ誕生のきっかけになった、
言葉遊びで物語をつむぐ、TRPGみたいな小さなボードゲームです。
posted by コトノハゲームズ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

ゲームマーケットありがとうございました&ショップ委託について

ゲームマーケット2013秋、無事に参加してまいりました。
コトノハゲームズのブースに来て下さったり出展物を手にとって下さったみなさま、どうもありがとうございます!

はこまえ.jpg

会場特典のルールサマリーや、プレゼントのオムそばチロルチョコや特殊カラーおとぎだまも楽しんでもらえたようで、なによりでした!
お取り置きを利用して下さったかたもありがとうございます。
初めての試みにご協力いただき、大きな失敗もなく頒布させていただくことができました。

今回はTVの取材も入っていたんですね〜
アナログの魅力を!:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/news/post_53401/

イベントは盛況のうちに終了しましたが(来年も、なにか面白いことを思いついたら、そしてブース抽選に当選できたら、ぜひ参加したいと思ってます。よろしくお願いします!)、
春の『おとぎだま』に続き、新作の
オムそばすけっと(カードゲーム)』『おとぎだま〜クリスマスの物語〜(ミニサプリ。リンクは本体のご説明へ飛びます)』も
現在R&Rステーションさま、イエローサブマリンさま、プレイスペース広島さま、とらのあなさまの各ショップさま店頭&通販にて扱っていただいています。
(店頭在庫につきましては、どのお店にいくつあるのかまでは、申し訳ありませんがわかりかねます)

以下はわかる限りの通販お取り扱いページです。

オムそばすけっと(とらのあな通販ページ)
おとぎだまクリスマス&クリアファイルセット(とらのあな通販ページ)
おとぎだま(本体)(アークライト通販ページ)
オムそばすけっと(アークライト通販ページ)
オムそばすけっと(PS広島紹介ページ・通販はトップページの案内から)

会場やショップにお越しになれない方には、ぜひ通販を利用していただけたら…と思います。
特に今回の『オムそばすけっと』や『おとぎだま〜クリスマスの物語〜』では
ルールがかんたん&楽しい見た目にこだわってみた(できる限りですが)事もあり、
クリスマスや年末年始の集まりで皆さんで楽しんでいただけたら、とっても嬉しいです!
(文:ささりょー)
posted by コトノハゲームズ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

『オムそばすけっと』って、こんなゲームです(2015/02/14追記)

こんにちは、コトノハゲームズです。
ゲームマーケット2013秋新作『オムそばすけっと』、箱や内容物、直前に作ってみた特典などの印刷物が手元にそろい、ドキドキしつつもものづくりの楽しさを味わわせていただいてます。うーん、ゲームの秋!ですね。

直前になってしまいましたが、『オムそばすけっと』をもう少しだけ具体的にお見せします。

秋といえば、食欲の秋。食べ物がおいしい季節でもありますね。
栗やおいも、きのこなど、旬のものがたくさんあります。同じ『栗』でも、『栗ごはん』や『くりまんじゅう』『モンブラン』など、色んなお料理がありますよね。『きのこ』だったら、シチューやパスタ、鮭と一緒に包み焼き。思わずお腹がなりそうです。

オムそばすけっと』は、いろんな「食材」がカードになっており、それを組み合わせて「お料理」やスイーツをつくっていく、というカードゲームです。

オムそば箱想像図mini.jpg
(↑画像は、箱のイメージです)

紙製の箱で、中にはトランプサイズのカード54枚と、解説書が入っています。

箱裏mini.jpg
↑こちらは箱裏。

表題作にもなっているルール
『オムそばすけっと』は、手ぎわよく、どんどんカードをつなげて「お料理」を作っていくというゲームです。

『たまご』と『めん類』を組み合わせると……
タイトルにもなっている『オムそば』になるか、
『月見うどん』にするかは、あなた次第!


プレイヤーに手札が配られたら、
「場札」を出します。
「場札」と組み合わせて、「お料理」(スイーツやデザート、飲み物も含みます)になるカードを考えます。

そして思いついたら、カードを出して、どんな料理になるか声に出して言いましょう。
思いついた人から、早い者勝ちです。

カードが出たら、それが新しい「場札」となります。
こんどは、それと組み合わせて、お料理を考えましょう。

……こうして、いち早く自分の手札を使い切ったプレイヤーが勝利します。

遊びかたmini.jpg

このゲームには『ご飯』『めん類』をはじめ、『たまご』『まぐろ』『トマト』から、『カレー』『みそ/しょうゆ』、そして『菌/発酵』まで。あるいは『チョコレート』や『いちご』のような甘いものを含めた、38種41枚の「食材カード」があります。
組み合わせで、いろんな「お料理」を考えてください!

慣れるまでは料理に興味がある人や、食いしんぼうな人が強いかもしれない、ちょっとへんてこなゲームです。

え? お料理が思いつかない?
そんなときに頼りになるのが「すけっとカード」です。

「すけっと」とは、シェフやパティシエなどの料理人や、食品をあつかうキャラクター。
 一定の条件で、好きな「食材カード」として場に出すことができます。

 手札にない食材カードとして使うほか「食材カードになってない食材」として使うこともできます。
 食材カードの組み合わせだけでは作れないメニューも「すけっと」があればできますよ。
(続きます)続きを読む
posted by コトノハゲームズ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする