2013年05月11日

(5/19更新)コミティアありがとうございました&ショップ委託のお知らせ

(5/19更新分・ショップさん委託について追記)
ただいま、
とらのあなさん(通販)
R&Rステーションさん(秋葉原・横浜店)
イエローサブマリンさん(秋葉原店・なんば店・新宿店)
プレイスペース広島さん
にて『おとぎだま』を扱っていただいています。
(ショップさまでは、追加キャラクターカードセットは箱に封入された状態になっています)
数が少しずつなので、万一売り切れてしまっていたら申し訳ありませんが…
よろしくお願いいたします!

------------------

去る5/5は、ビッグサイトのCOMITIA104に参加してまいりました!

ゲームマーケットで早々に売り切れてしまった『おとぎだま』をあわてて作り足して持って行きました。
さいしょゲームマーケット特典だった追加キャラクターカードセットも、
よく考えてみたら各色男女選べたほうがうれしいよね、
余ったカードも、机の上に出して眺められるようにすれば語りのヒントになるよね、って
考えた結果、今後もつけさせていただくことにしました。
これも、ゲームマーケットで沢山のかたに手にとっていただけたおかげです。
本当にありがとうございます!

最近寒暖の差が大きくて、コミティアでは、実は私、
風邪の病み上がりを押していく羽目になってしまいました。(申し訳ありません…)
開場前のディスプレイはこんな感じでした〜
開場前.jpg

『おとぎだま』を手にとっていただいたり、マスク姿の私に声をかけて下さったり、
ありがとうございます。嬉しかったです。
とても楽しく過ごさせて頂きましたが、皆さまもお体には充分お気をつけ下さい。

そして、ショップさまでの委託販売も始めさせていただきました。
店頭だけでなく通信販売代行も行っていただいていますので、
イベントには来られないけどもし興味を持っていただけたりしましたら、ぜひご活用ください。
(※追加キャラクターカードセットは、箱のなかに封入済みの状態です。ゲームにも役立ちますし、ショップさん経由だとイベント頒布より少し割高になってしまいますので、サービス(?)させていただきました)
現在とらのあなさん、プレイスペース広島さんにて
(↑ショップ名クリックで紹介・通販ページor(見当たらない場合)ショップさんのTOPにリンクします)
取り扱っていただいています。
また色々、追ってお知らせさせていただきます。

(文:ささりょー)

追伸:
もしかしたら近いうちに、おまけシナリオのダウンロードサービスを始めさせていただけるかもしれません。
posted by コトノハゲームズ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

ゲームマーケットありがとうございました

ゲームマーケット2013春、参加してまいりました。
たくさんのゲームに囲まれて幸せな一日を過ごさせていただきました!

当コトノハゲームズの新作
『おとぎだま〜宝石のつむぐ物語〜』も、たくさんの人に見ていただくことができました。
できる限りの数を用意したつもりだったのですが、
初参加ということで珍しがっていただけたのか、意外なほどあっという間になくなってしまいました。
せっかく来て下さったのに無くてガッカリさせてしまった方もおおぜいいて、
私の見通しの甘さにより申し訳ない事になってしまったなぁ…と、
そして、我々としても作品を見て頂けるせっかくのチャンスをふいにしてしまったなぁ…と反省しきりです。
ですが、そんな慌ただしい中ではありましたが、
ブースに立ち寄って作品を手にして下さったりディスプレイを目にして下さったみなさまには、本当にありがとうございます。
既刊のゲームブックやTRPGルールブックも見て頂けて、とても嬉しかったです。
初参加の我々の質問に親切にご教示下さった先輩方にも、心から感謝を。
そうそう、別サークル名義の作品ではありますが、
『わーきんぐ☆うぃっちーず』は書店さんでの委託ぶんもなくなり、最後の在庫でのイベント出展となりました。

帰りの電車では頭の中で反省会と、楽しかった反芻がぐるぐるしてました。
そしてできるなら、また参加して色々なゲームを見たり作ったり、遊んだりしたいな…と強く思いました。

反省会ついでに『おとぎだま』のこれからのことも、少しだけ決まりました。
まず、ゲームマーケットでご好評いただいた事に勇気を得て、増産させていただくことにしました。
今週末に出展予定のコミティアに向けて、そして、未定ではありますが
ショップさんでの委託もお願いしたいと思っています。
(会場でお声をかけて下さったショップさんにも、ぜひお力をお借りしたいと…追ってご連絡します)
ゴールデンウイークに入ってしまい、印刷物はさておき部品の確保が現時点であいまいなため
詳しく決まりましたら、追ってお知らせさせていただきたいと思います。

既に手にして遊んで下さったみなさまのご感想も、超気になっております…。
ネット上などでそっとお聞きすることができましたら、とても嬉しいです(忍法エゴサーチの術でござる)。

(文:ささりょー)
posted by コトノハゲームズ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

『おとぎだま』GM会場特典のお知らせ

こんにちは。
いよいよ週末ですね!
ゲームマーケット2013春の会場にて頒布開始予定の
新作『おとぎだま〜宝石のつむぐ物語〜』に
無料でおつけする予定の、おまけの画像を公開させていただきます。
(ゲーム本体のご紹介は、過去のブログ記事をご参照下さい)

おとぎだまおまけ画像.jpg

ゲーム内で一人1枚使用するキャラクターカードの追加4枚と、
追加シナリオ2本のセットを予定しています。
パッケージングされているキャラクターカードが4枚なので、
この追加セットでキャラクターの選択肢が一気に倍に!
(※同じ色のキャラクターの代わりに選ぶことができます。
一回のゲームの中で同じ色のキャラクターを複数選ぶことはできません。
<語り>の参考にテーブルに出しておいても便利なカードです。)
シナリオ数は2回ぶんUP!もう一回遊べるドン!(2回です)

急に思いついて作り始めたものなのですが、楽しんでいただけたら嬉しいです。
あとは印刷屋さんと宅急便屋さんが滞り無く届けてくれるのを祈りつつ…

(文:ささりょー)
posted by コトノハゲームズ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

『おとぎだま』パッケージご紹介

ゲームマーケット2013春に出展予定の
『おとぎだま〜宝石のつむぐ物語〜』についてのご紹介の続きです。
前回のゲーム内容のご紹介記事はこちら

おとぎだまロゴmini.jpg

今週に入って、パッケージとその中身の印刷物が
続々届き始めました。
会場での頒布価格も、なんとか決まりました。

おとぎだま写真入り紹介02kai.jpg

紙製のコンパクトなギフトボックス仕様で、
パッケージはPP加工のフルカラー印刷ラベル(耐久性重視しました)です。
中には
・プレイの手引き(A6フルカラー12P・図解、コミック入り)
・シナリオブック(A6フルカラー12P・開いてゲーム用シートとして使います)
・キャラクターカードセット(はがきサイズフルカラー4枚)
・アクリル製宝石セット(赤・青・黄・白(透明)の4色各5個+シャドウ(黒い玉)8個)
が入っています。
会場での頒価は1500円を予定しています。

あらかじめお取り置きをできるようにしてた出展者さんもいらっしゃるんですね。
ちょっと気がつくのが遅かったのですが、次回に活かせると良いなぁ…。

さらに、おまけとして描きおろしの追加キャラクター&シナリオセット(数量限定)を予定しています。
「どうしてこうなった…」
『そのほうが楽しそうじゃないですか』
「まあな!」
ボリュームのあるおまけなので、ぜひこの機会に手に入れていただけたらと思います。

(文:ささりょー)

PS:ゲームマーケットさんの公式サイトのブログ記事も更新させていただきました。
ゲームマーケットのサイトから見に来て下さった皆様にも、ありがとうございます!
posted by コトノハゲームズ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

『おとぎだま』って、こんなゲームです

『おとぎだま〜宝石のつむぐ物語〜』についての
もう少し詳しいご紹介です。

「リレー小説」や「リレー漫画」ってごぞんじですか?
小説やまんがって、普通は一人で考えるものですが、
何人かで、物語を場面ごとに交替して、
予想しなかった展開や、物語を引き継いで自分なりのアレンジを加える事、そして
最後にひとつの物語が出来上がる事を楽しむ、そんな創作技法です。

『おとぎだま』は、おとぎ話のような世界観を背景に
一人が一キャラを受けもち、シナリオブックという「お題」にそって
リレー形式で物語づくりを楽しむことができるゲームです。

おとぎだまジャケ絵見本mini.jpg
(↑画像はパッケージラベル原稿です)
実際には、紙製のギフトボックス仕様で、開けると中から
・プレイの手引き(A6フルカラー12P)
・シナリオブック(A6フルカラー12P)

キャラカード広げた見本.jpg
・(↑上の画像)キャラクターカード(はがきサイズフルカラー4枚)
・アクリル製宝石(赤・青・黄・白(透明)の4色各5個+シャドウ(黒い玉)8個)
が出てきます。

プレイの手引きを読むと、遊びかたが説明されています。

おとぎWeb用プレイ風景.jpg

画面のような感じで、はじめは「シャドウ」に覆われたシナリオ(物語)の上に
各プレイヤーが宝石を引き、宝石の色をうまく使って、彩り豊かなオリジナルの物語を作っていきます。

語り例1.jpg

(画像は「プレイの手引き」より)

語り例2.jpg

語りの例も載っていますので、参考にしていただけると思います。

語りのルールはかなり自由で、各色の宝石を

ねこ.jpg
「雨の日に見つけた、動物の<>ちゃんを(状況の描写)」
炎.jpg
A:「<(宝石・赤)>をたいて温めてあげようとしたり(行動の描写)」
水.jpg
B:「<(宝石・青)>を汲んできれいにしてあげようとしたり(行動の描写)」
おもしろい.jpg
C:「そんなふたりを面<(宝石・透明)>く感じて見守ったり(行動の描写)」
きんいろ.jpg
D:「きれいにしてあげたら<(宝石・黄)>色に輝いた(状況の描写)」

こんな風に(だじゃれも込みで)描写するのに使えます。
あなたなら、どんな風に宝石の魔法を使って物語を彩りますか?

言葉遊びであるとも、テーブルトークRPGであるともいえる雰囲気の小さなゲームです。
小さなテーブルと、宝石を混ぜて引くためのカップや袋があれば
用意するものなしに遊べるようになっています。

ご家族や、物語創作が好きなお友達どうしで
楽しんでいただけたら、うれしいです。
(文:ささりょー)

追伸:イベントでの頒布価格は、特典の追加キャラカードセットつきで1500円になりました。
よろしくお願いいたします。
posted by コトノハゲームズ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする